2016年2月10日水曜日

XS 650

今日は 業者様の作業を夕方まで すすめました。まずは 先日 持ち込まれた
スイングアームの修理からですが ショックマウント部は 残念な感じなので・・・

ためらいもなく カットして 旋盤で マウント部を 製作後 位置合わせして溶接!!

こんな感じで マウント再生? 作業は 終わりました。

つづいて 長さ指定の アルミパイプは 問題無く 削り終わりました。

そんで 保留つづきの こちらの車両は とりあえず 出来る範囲を すすめました。
レール縁を 10ミリ巾で 製作終了。

リア フェンダーは 一度取り外し 両サイドのパネル裏に 補強版を 追加!!
更に ナンバーステー製作予定でしたが 例の縦置きが・・・ なので フェンダーを
指定位置で カットして ナンバー灯 埋め込み式で 製作することに。
ただ これで OK か不明なので 後日 業者様が 来店された時に確認します。

夕方からは G 藤 くんの XS 650 に取り掛かりました~!!
物凄く下に 設置されていた バッテリーケースの 除去からすすめます。

ちょっとした 段差に ヒットしそ~な程 低いです(汗) 今回は 当店にて製作を
しますので この部分は スッキリです。

除去完了!!

こんだけの隙間が 有れば 何かに ヒットする事は まず無いでしょ~(笑)

その後は タンク・フェンダーなど 取り外して 作業し易い状態に。

G 藤 くん 今年になって 状況が 変ったので また近いうちに 再度打ち合わせを
したいので ご都合の良い日程を お知らせ 願います・・・



Betty steel works

Betty steel works